チャンピオン/RW プルオーバー フーデッドスウェットシャツ(C5-U101)

チャンピオン/RW プルオーバー フーデッドスウェットシャツ(C5-U101)

PRICE: ¥17,600(税込)

カラー/サイズ:
数量:
Products name / RW PULLOVER HOODED SWEATSHIRT
Products code / C5-U101
Material / USA RWヘビーウェイト テリーフリース、コットン90%、ポリエステル10%、12.5oz/yd2(平方ヤード)
Color / オックスフォードグレー、オートミール
Country / U.S.A.
Manufacturing / 米国製
Maintenance / 洗濯機
Size / 胸囲×着丈×肩幅×袖丈
S - 102.0cm×60.0cm×41.0cm×63.0cm
M - 108.0cm×63.5cm×44.0cm×64.5cm
L - 116.0cm×67.0cm×48.0cm×66.0cm

Champion(チャンピオン)から、"THE KING OF SWEATSHIRT"と呼ばれるきっかけとなった米国製の代表モデル"Pullover Hooded Parka (Made in USA)"のご紹介です。

Pullover Hooded Parkaは、Championらしい物づくりの姿勢を反映したアイテムで、糸、生地、縫製のすべてをMade in USAで拘ったアイテムになります。12.5ozの肉厚で雰囲気のある色合いとドライな風合いが特長です。

生地を横向きに使用することで、縦方向の縮みを軽減しつつ、サイドリブで横方向の縮みにも対応したリバースウィーブ製法。

ネームには、ヴィンテージコレクターの間で人気の高い70年代モデルの"赤単タグ"が付いています。

Sサイズからの展開で、Sサイズは女性にもオススメのサイズになります。

■Champion (チャンピオン)
1919年、ニューヨーク州ロチェスターで誕生。優れた運動性能と耐久性を誇る、 「スウェットシャツ」が米軍学校の訓練用ウェアに採用される。以降、チャンピオンはカレッジやプロのアスリートたちに育てられ、 全幅の信頼を獲得。常にアスリートの立場で考え、新しいモノを追求する精神(=Champion 1st)をウェアに宿し、 “常に最高のスポーツウェアづくりにこだわりたい”というのががチャンピオンの原点であり、信念となっている。

※リバースウィーブ製法は、1934年、当時チャンピオンのセールスマンだったサム・フリードランドが洗濯後の縮みに対するクレームを受け、それを解決するために発案した製法です。
スウェットシャツは編み目の方向に縮みやすく、縦編みの場合、洗濯時に裾部分が縮んでしまいます。そこで、縦編み素材を横編みにすればシャツは縦に縮まないのではないかという単純な発想からリバースウィーブ製法は誕生しました。
その後、リバースウィーブ製法は、両脇にリブ編みを採用することで横方向の縮みにも対応するのと同時に着用時の快適性や動きやすさを確保する製法にまで発展しました。

MORE DEDAIL